「お客様第一主義」を実践する 豊商事株式会社

豊商事 創業55周年記念セミナー 金×為替 これからどうなる!? 史上最高値を更新した金価格と 世界の経済動向を反映する為替市場 全国各地で開催!

セミナー概要

2011年、国際金価格は史上最高値を更新しました。また為替市場ではドル/円の為替レートが戦後最安値を更新しています。先進国では債務危機、新興国では資産価格のバブルが懸念されるなど、世界経済が激動している今、私たちはどのように資産運用を考えるべきなのでしょうか?
豊商事では金や為替の動向に明るいスペシャリストを講師としてお招きし、創業55周年記念セミナーを全国各地で開催します。
どのセミナーも無料でご参加いただけますので、ぜひご参加くださいませ。

豪華セミナー講師陣一覧(セミナーにはテーマ別に計2名の講師がお伺いします)

ページトップへ ▲

セミナー日程

  • 2011年(平成23年)10月
  • 2011年(平成23年)11月
  • 2011年(平成23年)12月

ページトップへ ▲

電話でお申込・お問い合わせ フリーコール

  • 本店 0120-770-100
  • 札幌支店 0120-191-365
  • 宇都宮支店 0120-997-365
  • さいたま支店 0120-997-524
  • 池袋支店 0120-964-124
  • 横浜支店 0120-997-624
  • 名古屋支店 0120-174-365
  • 大阪支店 0120-441-377
  • 京都支店 0120-998-524
  • 松山支店 0120-125-365
  • 福岡支店 0120-998-624

ページトップへ ▲

セミナーの開催目的

当社取扱商品の啓蒙およびご紹介

※ご来場いただいたお客様には、豊商事が取扱っております金融商品及び商品先物取引のご紹介および勧誘をすることがございます。

豊商事株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第299 号
加入協会 :社団法人金融先物取引業協会、日本証券業協会、 一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会
所在地 :〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-12
HP:http://www.yutaka-shoji.co.jp/
【お客様サポートデスク】
フリーコール:0120-365-281(受付時間:毎週月曜日午前7:00~毎週土曜日午前7:00)

○重要事項説明書(必ずお読みください)「Yutaka24」(平成23年8月)
【会社の概要】
商   号 :豊商事株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第299 号
所 在 地 :〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-12
加 入 協 会 :社団法人金融先物取引業協会、日本証券業協会、 一般社団法人第二種金融商品取引業協会
問い合わせ先 :お客様サポートデスク 0120-365-281
【リスクの概要】
(1)価格変動リスク・金利変動リスク・流動性リスク・信用リスク・システム障害リスク(取引システム又は取引所、当社及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注・執行・確認・取消し等が行えないこと)等により損失が生ずる恐れがあります。
(2)お取引により元本損失・元本超過損が生ずる恐れがあります。
(3)取引をする際には、お客様はビッド価格で売り、オファー価格で買うことができます。なお、ビッド価格よりもオファー価格の方が高く、この価格差(スプレッド)は相場急変によって広がる可能性があり、意図した通りのお取引ができないことがあります。
(4)スワップポイントは通貨ペアのポジションによって受払いが発生します。また、その通貨ペアの金利差及びその需給関係によっては高金利通貨の買いであっても支払いとなることがあります。
【証拠金とレバレッジ】
必要証拠金は東京金融取引所が算定する証拠金基準額及び取引対象である通貨ペアの価格に応じて当社が別途定める金額によって変動しますので、通貨ペアの取引金額に対する比率(レバレッジ)は、常に一定ではありませんが、法令等の定めに従い、最大25 倍以下になるように設定されています。また、少ない元手で大きな利益を手にできることがありますが、反面、大きな損失につながることもあります。なお、お客様が差し入れる証拠金は、東京金融取引所に預託することにより、当社の資金とは区分されるとともに、東京金融取引所においても同取引所の資産と区分して管理されます。お客様から預託を受けた証拠金が当社に滞留する場合は、株式会社三井住友銀行における金銭信託により、当社の自己の資金とは区分して管理します。
【コスト】
売買手数料は1取引単位当たり片道1,050 円(消費税込)が最大でかかります。また、反対売買時に既存の建玉を決済しないで両建てを選択した場合、建玉を減じる際には特別約定(建玉整理)の手数料若しくは通常の手数料がそれぞれ徴収されますので、お客様にとっては手数料の負担が増すこととなります。
【取扱通貨について】
対日本円取引のうち、トルコリラ及びメキシコペソについて、当分の間、上場が延期されます。
【その他】
お客様の注文執行後に当該注文に係る契約を解除すること(クーリングオフ)はできません。
個人の場合、原則益金は雑所得として申告分離課税20%がかかります。

○重要事項説明書(通常取引)*必ずお読み下さい
平成23 年9 月1 日現在
【商号】
豊商事株式会社 商品先物取引業者
【取引証拠金等の額及びレバレッジ性】
商品先物取引は委託に際して取引証拠金等の預託が必要になります。最初に預託する1 枚あたりの委託者証拠金の額は商品等により異なり、買い或いは売りのみを行う場合、最低取引単位(1 枚)当り最高135,000 円、最低13,400 円です。但し、実際の取引金額は1 枚あたりの委託者証拠金の12 倍から63 倍という著しく大きな額になります。また1 枚あたりの委託者証拠金は、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になることがありますので注意が必要です。但しその額は、商品や相場の変動によって異なり、一様ではありません。
【リスクについて】
商品先物取引は相場の変動によって損失を生じるおそれがあります。また、1 枚あたりの委託者証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、その損失額は預託している1 枚あたりの委託者証拠金の額を上回ることがありえます。
【対価の額】
商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なり、最低取引単位(1 枚、税込み、片道)当り最高9,975 円、最低1,113 円です。
【相談窓口】
豊商事株式会社 顧客相談窓口
所在地 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-12
電 話 03-3667-8086
日本商品先物取引協会相談センター
所在地 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町9-4
電 話 03-3664-6243
【企業情報開示について】
弊社の企業情報は、弊社の本・支店又はホームページ
http://www.yutaka-shoji.co.jp 及び日本商品先物取引協会の本部・支部又はホームページhttp://www.nisshokyo.or.jp にて開示されております。

ページトップへ ▲