本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サイドメニューへジャンプ
  1. HOME
  2. Yutaka24
  3. 取引のしくみ
  4. 注文の種類
ここから本文です メインメニューへジャンプ サイドメニューへジャンプ

注文の種類

  • 基本的な注文
  • 組み合わせ注文

基本的な注文

成行注文
価格を指定せずに、発注したときに市場で売買できる価格にて即時に取引を成立させる注文方法です。買い注文は売り気配、売り注文は買い気配で約定します。
例: offer(オファー:売気配)が1ドル=100円のときに買いの成行注文を出すと、1ドル=100円で約定します。
ストリーミング注文
取引画面上に売り買い両方のレートが表示され、そのいずれかの価格部分を直接クリックして発注する注文方法です。実勢に近い水準での約定が期待されますが、注文が失効されることもあります。
指値注文
指定された価格またはそれより有利な価格で取引が成立する注文方法です。
例:「1ドル=100円以下で買い」の指値を出した場合、レートが1ドル=100円以下になると、その価格で約定します。
トリガ注文
発注時に指定した価格以上に価格が上昇したときに即時約定させる買い注文、または指定した価格以下に価格が下落したときに即時約定させる売り注文です。逆指値(ぎゃくさしね)注文ともいいます。
例: 「1ドル=100円以下で売り」のトリガ注文を出した場合、レートが1ドル=100円以下になると、その価格で約定します。
トリガ指値注文
発注時に指定した価格以上に価格が上昇したときに有効となる買い指値注文、または指定した価格以下に価格が下落したときに有効となる売り指値注文です。
例:トリガ価格100円、指値価格99.50の売りトリガ指値注文を出した場合、価格が100円以下になると、「99.50以上で売り」の指値注文が有効になります。

ページトップへ戻る

組み合わせ注文

OCO 注文
買いの指値注文と買いのトリガ注文、または売りの指値注文と売りのトリガ注文という二つの注文をセットで発注し、一方が約定したらもう一方の注文が自動的に取り消される注文方法です。OCOは、One Cancel the Other の略です。
詳しくはこちら
If Done 注文
新規注文(1次注文)が約定した時点で、その建玉の決済注文(2次注文)が有効となる注文方法です。
詳しくはこちら
If Done OCO 注文
新規注文(1次注文)が約定した時点で、その建玉を決済するOCO注文(2次注文)が有効となる注文方法です。
詳しくはこちら
トレール注文
レートの上昇幅、または下落幅に合わせて、逆指値注文のレート水準をリアルタイムで自動修正する注文方法です。リスクをコントロールしながら可能な限り利益を伸ばす目的にご利用いただけます。

留意事項

  1. 買(売)トリガ注文は売り気配がその値段以上(買い気配がその値段以下)になったら成行で注文が執行されます。
  2. 指値・トリガ注文で発注された場合、必ずしも指定された価格と同じレートで約定するとは限りません。原則として指定価格以上あるいは指定価格以下の範囲で約定しますが、相場の急変時や取引日をまたいだ場合など、指定価格と離れた価格で約定することがありますのでご注意ください。
  3. ストリーミング注文の発注は、取引時間内のみ可能です。プレオープン時間内は行なえません。
  4. 指値・トリガ・IFD・OCO・IFDOCO注文の発注・変更・取消は、取引時間、プレオープン時間および週末(システムメンテナンス時間を除く)のみ可能です。成行注文の発注も同様に可能ですが、取消については取引時間外の場合のみ可能です。
  5. 全決済注文は保有建玉が取引時間内にある場合のみ発注できます。
ここからサイドメニューです 本文へジャンプ メインメニューへジャンプ
  • オンライン口座開設
  • 資料請求
  • メールマガジン登録

重要事項説明

金融商品取引に関する
苦情相談窓口

くりっく365の魅力

  • くりっく365の魅力
  • 取引のしくみ
  • 預託金の流れ
  • 取引通貨
  • 証拠金
  • スワップポイント
  • 手数料について
  • 注文の種類
  • 両建て、特別約定
  • 取引時間
  • アラート、ロスカット、追証
  • 入金・出金
  • クイック入金
  • リスクについて
  • 税金について
  • トレードシステム
  • ユタカ365アプリ
  • 取引をはじめよう
  • FXはじめてガイド

FX取引の規制が変わります